守谷ハーフマラソン2017 日程・エントリー日・コース・制限時間まとめ!

茨城県の守谷市で開催される守谷ハーフマラソン。2017年度の日程・エントリー日・コース・制限時間などランナーが知りたい情報をまとめました!短距離ランも準備されているため、走り慣れていない方にもオススメの市民マラソンです!

2016/05/11  更新


守谷ハーフマラソン,2017,日程,エントリー,コース,制限時間

出典:http://www.machi-info.jp/

守谷ハーフマラソン2017 日程・エントリー日!

数多くのフルマラソン・ハーフマラソンが開催されている茨城県。

その中でもシティマラソンとして有名な守谷ハーフマラソの情報をまとめました!

日程・エントリー日・コース情報など、参加を検討しているランナーは必ず確認しておきたいですね。

 

2017年の守谷ハーフの日程は?

守谷ハーフマラソン,2017,日程,エントリー,コース,制限時間

http://www.machi-info.jp/

例年守谷ハーフマラソンは2月の第一日曜日の開催をされています。

2017年はこの日程計画に大きな変更がなければ2月5日に開催をされる見通しです。

 

エントリー開始日

守谷ハーフマラソン,2017,日程,エントリー,コース,制限時間

出典:http://www.city.moriya.ibaraki.jp/

守谷ハーフマラソンは他のシティマラソンと同様に、守谷市関係者(在住、在学、通勤)の優先枠と、一般枠の2つが準備されています。

昨年度のエントリー開始日は次の通りでした。

関係者優先枠:2015年11月1日(日)

一般申込枠 :2015年11月14日(日)

2016年も11月上旬より、申込がスタートする見込みです。

 

     <スポンサーリンク>

 

申込定員・参加費

レース全体の定員は6,000人で各レースの割振りは次の通り。

ハーフマラソン:3,800名

5キロメートル:1,000名

3キロメートル:500名

2キロメートル:700名

メインのハーフマラソンは3,800名とあまり大きな枠ではありませんので、一般枠で申込をされる方は可能な限り早めのエントリーが必須ですね!

各レースの参加費は年齢によって分けられており、高校生以上が4,000円、小学生・中学生が2,000円となっています。

 

またハーフマラソンの優勝者など上位入賞を果たしたランナーは那覇マラソンへの招待券がもらえるなど豪華な賞品も準備されています♪

 

     <スポンサーリンク>

 

制限時間の設定・コース

東京都,小学生,人気,オススメ,マラソン,大会

出典:http://tachikawa-half.jp/

制限時間はハーフマラソン及びその他のレースで設定されています。

ハーフマラソン 2時間15分以内

5km 38分以内

3km 22分以内

2km 16分以内

ハーフマラソンは2時間15分での制限のため、事前にしっかりと練習をしておかないとなかなか厳しいハードルになるかもしれませんね。

 

コースは次の通り、守谷市をぐるりと回る設定になっています。

守谷ハーフマラソン,2017,日程,エントリー,コース,制限時間

出典:http://www.machi-info.jp/

 

まとめ

開催見込み:2017年2月5日(日)

エントリー開始時期:2016年11月中旬

ハーフマラソン定員:3,800人

ハーフマラソン参加費:4,000円

ハーフマラソン制限時間:2時間15分