頭痛や吐き気と目の痛み・腹痛・貧血が一緒に起こる原因と対策とは?

頭痛や吐き気だけでもつらい。でも目の痛みや腹痛、貧血が一緒に起こることもありますよね?その原因をしっかりと理解して、正しく対策を取りましょう。

2016/09/13  更新


頭痛,吐き気,目の痛み,腹痛,貧血,一緒に起こる,原因,対策

頭痛や吐き気と目の痛み・腹痛・貧血が一緒に起こる原因と対策とは?

忙しい毎日を過ごす人にとって、頭痛や吐き気というのは大敵。

それでも定期的に襲ってくるのがこの病気ですよね。

また頭痛や吐き気だけでも辛いのに、目の痛みや腹痛、貧血など合わせて一緒に起こることもありますよね。

これは一体なぜなんでしょうか。

ここではそのような症状が一緒に起きる原因を簡単にご紹介して、対処法をまとめています。

 

頭痛はなぜどのように起こるのか

頭痛,吐き気,目の痛み,腹痛,貧血,一緒に起こる,原因,対策

頭痛はホルモンバランスが崩れることによって引き起こされますが、実は最も多くの原因が精神的なストレスと言われます。

緊張をしてしまうことで、血液のめぐりが悪くなり、頭の中の血の量が不安定になってしまいます。

このように血管を圧迫してしまうことで、頭痛が引き起こされてしまいます。

一方で、精神的なストレスを感じているかどうかは、本人は正確には理解しづらいもの。

そのため、原因がよく分からない頭痛に悩まされる人も少なくありませんが、実はこのストレスが大敵なのです。

 

偏頭痛も頭痛と同じ?

一方で、偏頭痛は血管が膨張し、血液の量が多くなり、やはり血管が安定しないために引き起こされます。

通常の頭痛と同じ理由ではありませんが、やはり血液のバランスが取れていないことが原因のため、非常に危険といえます。

 

     <スポンサーリンク>

 

大人と子供の頭痛の原因の違いとは

頭痛,吐き気,目の痛み,腹痛,貧血,一緒に起こる,原因,対策

同じ頭痛であっても、大人と子供の頭痛の原因は違うこともあります。

子供の頭痛は、実はそれだけで引き起こされることは多くなく、風邪を引いたとき、または発熱を起こした時などから合わせて発症をすることが多いです。

あるいは中耳炎のように、頭痛ではないですが、頭に近い部位に症状が出てしまうと、頭痛と勘違いをしてしまう子供も少なくないですよね。

 

頭痛と貧血の関係性

貧血は文字通り、血の巡りが悪くなり、頭に上手く通わず血が足りないために、ボーッとしてしまうために引き起こされます。

慢性的に貧血となる人は、多くが重要な病気を他に抱えていることが多いため、1度だけでなく短期間で2度めの貧血を起こしたことがある人は、必ず病院に行き、適切な診断を受けるようにしましょう。

 

     <スポンサーリンク>

 

腹痛・下痢とともに起こる頭痛

頭痛,吐き気,目の痛み,腹痛,貧血,一緒に起こる,原因,対策

腹痛や下痢と頭痛は一見関係がなさそうな症状です。

しかし、腹痛や下痢は脱水症状から起きてしまうことも少なくありません。

脱水症状の際にはやはり血の巡りが悪く、頭でも血が足りていないと感じる場合があります。

このような場合には、水分補給をしっかりと行うと同時に、必ず横になり体を休ませるようにしましょう。

 

目の痛みがある頭痛とは

目に尖い痛みを合わせて感じる頭痛は、目の病気だけでなく、血管にも影響があることが多いと言われます。

他の症状に比べて、危険な場合が多いとも言えるため、早めに病院に行くことが理想的です。

群発頭痛とよばれる重度の頭痛である可能性もあり、慢性的に続く場合には尚更危険が高まります。

 

身体の病気や怪我と違い、無理をすれば日常生活を過ごすことが出来てしまうのが頭痛のやっかいなところ。

またそのような頭痛を軽視するイメージからか、頭痛で仕事を休む、学校を欠席するというのはなかなかしづらいと思ってしまう人も多いですが、決して軽いものと考えてはいけません。

 

無理をせずに早めに対処をすることが重要です。