佐倉朝日マラソン2018 日程・エントリー開始日・コースまとめ!

投稿日:


佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://www.photo-asahi.com/

 

佐倉朝日健康マラソン2018 日程・エントリー開始日!

桜が開花し始める時期に気持よく走ることが出来る佐倉朝日健康マラソン。

オランダ風車、田園風景、昔ながらの街並みなど、風情ある眺めを楽しむことがでるのも魅力の1つです。

ちばアクアラインマラソンと並ぶ、千葉県内の人気マラソンですね!

ここでは2018年の日程・エントリー開始日やコース情報などについてまとめました!

 

2018年の日程・エントリー開始日は?

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://warabikazuo.com/

佐倉朝日健康マラソンの日程は3月の第4日曜日。

そのため2018年は3月25日(日)の開催見込です!

千葉県の3月の平均気温は7℃ですが、最高気温は20℃近く上がることもあります。

春の陽気に包まれてレース前には気持ちいい気候かもしれませんが、マラソンの最中にはやや暑すぎるほどになるかもしれませんね!

 

2018年のエントリー開始日は?

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://warabikazuo.com/

エントリーは11月中旬のスタート(2016年は11月15日〜12月28日の申込期間)。
例年この日程での受付なので、今年も11月15日が開始日と見込まれます。

ランネット・振替用紙での申し込みとなります!

定員となり次第の締切なので、フルマラソン・10kmランともに人気がありますが、特にフルマラソンはエントリー開始直後の申込が必須です。

0:00ピッタリに受付が開始されるので、パソコンの前でスタンバイしておくのが理想ですね!

 

 

佐倉朝日健康マラソンの定員・参加費は?

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://www.nipponrunners.or.jp/

フルマラソンを含む各マラソンの定員・参加費は次の通り。

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://sakuraasahi.jp/

フルマラソンの途中関門の制限時間は下記で設定をされています。

合計6時間なのでそこまで厳しい設定にはなっていないですね!

・16.5km地点(草ぶえの丘)・・・2時間20分

・28.5km地点(ふるさと広場)・・・4時間

・34.0km地点(萩山)・・・4時間50分

 

 

佐倉マラソンのコース・高低差は?

佐倉マラソンは京成佐倉駅と大佐倉駅の中間地点をスタートして、ぐるりと佐倉市内を巡ります。

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://sakuraasahi.jp/

高橋尚子さんや有森裕子さんが練習を積んだ「金メダルジョギングロード」を走ることができるので、ファンには人気のコースになっています。

佐倉朝日健康マラソン,2017,日程,エントリー,開始日,コース

出典:http://sakuraasahi.jp/

一見、上の図だと高低差が非常にあるようにも見えますが、差があるところでも20mとそこまで大きくはありません。

ただし、前半はアップダウンが多く、ゴール前は上り坂となるため、最後に精神的には辛いコースとなりそうですね。

 

まとめ

開催見込み:2017年3月25日(日)

エントリー開始時期:2016年11月中旬

フルマラソン定員:6,500人

フルマラソン参加費:5,000円

フルマラソン制限時間:6時間

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

人気ランキング

ランニング,初心者,始め方,練習,ポイント 1

年々マラソンやランニング人口は増えてきていると言われていますが、いざ自分が始めるときにはどう始めてよいのか分からなくなってしまいますよね。 とりあえずウェアとシューズを準備しても体を長く動かしていない ...

マラソン,練習法,LSD,やり方,効果,メリット,解説,初心者,オススメ 2

フルマラソンの練習メニューで走る距離や頻度は? 「今年こそはフルマラソンに出よう」 そう決めた後に練習なしで臨む人はいませんよね。 マラソン出場、そして完走を現実的なものにするためには、思い立ったその ...

マラソン,ランニング,音楽,聞く,効果,メリット,目的, 3

マラソンで足の甲・つま先の痛み:怪我の原因・対策とフォーム改善 マラソンやランニングなど走る運動をすることで、必ず負担がかかってしまうのが、つま先。 地面に着地をして、前から後ろへ体重移動をして、そし ...

Copyright© RunHub [ランハブ] , 2017 All Rights Reserved.